浦和レッズと雑感と…


by ニゲラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2010年 あんなことこんなこと

2010年皆さんはどんな一年だったでしょうか?
わたしは・・・一言で言うなら、パワー不足の一年でした。

仕事にも遊びにも好奇心にも家族にも、年令を感じパワーダウンを感じた年でした。

恒例のこの一年のワタシ的「ヒット」も・・・
振り返れば感動の乏しい自分がいました。



それでも、やっぱり・・・振り返ってみたりしましたが  テヘヘ (*^▽^*)

ドラマでは、堤幸彦演出の「SPEC」で戸田恵理香が演じた「当間紗綾」のキャラが最高でした。
ドラマそのものは堤色が濃く、やりすぎの感がつよかったですが、
戸田ファンとしては、当間をきっちり演じてまた一つ大きくなったもんだなぁ…とうれしかったです。
b0185771_22513330.jpg


私が注目する子役クンたちは、今年もいっぱい活躍してくれました。
が、今年誰もが「知ってる!」ってほどにブレイクしたのが「芦田愛菜chan」でした。
b0185771_2253982.jpg
今や映画にドラマにCMにと引っ張りだこですが、ドラマ「Mother」では、毎回涙。
私の子役一押しは「佐々木麻緒chan」ですが、愛菜chanのブレイクぶりには脱帽でした。


CMでは、相変わらずソフトバンクの「お父さん」やサントリーボスの「宇宙人ジョーンズ」、
ロッテの「フィッツ」などが登場してましたが、
実は私、ファブリーズ一家が好きでして。
b0185771_1141731.jpg
娘しかいないので三人息子にあこがれるのか、穏やかそうなお父さんが我が家の大黒柱と重なるのか…。
もちろんファブリーズ、我が家にもありますぅ イエーイ!!(v^-^v)

それと、仲里依紗と光浦靖子が体操するアセロラドリンクのCMも好きでした。
b0185771_117448.jpg



音楽では嵐やAKB48が存在感を示してましたねぇ。
この歳でも、彼らの活躍は認めちゃいます。

パフュームの「ねぇ」、西野カナの「君って」が私の中のヒットでしょうか。
そして、コブクロの「流星」を聴きながら年を越したいなぁ…といった2010でした。
b0185771_1345235.jpg





地球では、ハイチやチリの大地震、アイスランドの火山噴火、奄美の大雨や、宮崎の口蹄疫など
自然災害やウィルスの流行など、人間の力ではかなわないことを痛感させられることが多々ありました。
人間なんてちっちぇーなー、って思わざるを得ません。

でも・・・

南アフリカで行われたサッカー・ワールドカップでは
日本代表の予想を裏切る活躍でベスト16に!
彼らの団結力・集中力が同じ方向を向き、最大限の力を出して結果につなげたのだと思います。


また、飛行距離60億kmというまさしく天文学的数字で、小惑星探査機「はやぶさ」が帰って来ました。
b0185771_1422746.jpg
人の英知と努力が、何を見てきたのだろう、どんな旅をしてきたのだろうと
果てしない宇宙への夢を抱かせてくれました。


そして、チリの落盤事故で、68日ぶりに33名が無事救出されたことは、世界中が注目していました。
b0185771_1444420.jpg
これもまた、人の英知と理性で困難を乗り切ったわけですよね。


人間、まだまだ捨てたもんじゃないかもしれませんねぇ  ヾ(´ー`)ノ。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆




我が家でも、二女が大学に進学してひとまず落ち着いたかと思ったら
12年家族の一員だった飼い犬が空の上に行ってしまったり と
一喜一憂 わいわいやったり 淋しくなったり いろいろありました。


暮れていく2010年、今思うことは・・・
家族が、友人が、そしてすべての子ども達が、来る年2011年を「笑顔」で迎えられますように。。。



b0185771_20382762.jpg

[PR]
by nigera55 | 2010-12-31 02:10 | 日 記