浦和レッズと雑感と…


by ニゲラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Jリーグ 第16節  浦和レッズ VS 大宮アルディージャ

                   - 1




(/_・、) 負けた・・・

点、取れませんなぁ。。。

あれ、レッドかぁ? イエローにしといてほしかった・・・ウェ~ン>(´0`)
・・・な~んて甘いことは言ってられませんぜ。

先に1点取っておきゃいいことだな。
いかに先制点が大事か、あらためて実感できた試合でした。

代表がバラバラだった頃に似てませんか?
なんだか一人一人の力の向きが、バラバラのようで、
まるで新年度のクラスみたい。で、運動会とか球技大会を経験するとクラスが一つにまとまるってパターン。
じゃ、レッズはいつ同じ方向に突き進むのか?
代表はワールドカップの本戦で。
レッズは・・・・・・「(゚ペ)アリャ イツダ?

つまんねぇなぁ・・・とつぶやきながら、今日耳にした言葉を一つ

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け無し」(by 野村前楽天監督)

     勝ち試合には、相手のミスだったり不調だったり、相手に勝たせてもらったという
     いわゆる「不思議な勝ち」があっても
     負け試合には、絶対に「不思議な負け」はない。
     負けるのには必ずそれなりの理由があるということです。


それなりの理由・・・監督次節よろしく采配たのみますっ!!
[PR]
by nigera55 | 2010-07-31 22:32 | 浦和レッズ
Jリーグ 第14節  浦和レッズ VS サンフレッチェ広島

                   - 1



暑かったぁ ε-(´・`) フー
4万弱の観客の期待と熱気も ムンムンと。。。
b0185771_23392544.jpg


でも・・・

試合終了後の選手の挨拶に、ゴール裏は大ブーイングでした。
しかも、選手の退場したスタジアムに響いたのが・・・
「宇賀神」コール と 「高原」コール  どっひゃ~ w(゚ー゚;)w!!

でも確かに・・・つまらなかった(ーー;)

前節の左サイドを踏まえて、また同じとは意外でした。
正直言って広島の攻めもあまり冴えがなかった。にもかかわらず、レッズの攻めも・・・。
達也が落ち着かない。。。

凡ミス、詰めの甘さ、パワー切れ、SCの天辺から観ていると
必死、一所懸命でも、どうしたいのかが見えないプレーが多く、
選手間の気持ちのズレが、ゴールを遠くしていた気がします。

でも、それを監督が修正したり指摘して、チームを落ち着かせて欲しかった。
私は、監督にブーイングしたいです。


でも選手達もプロだから、あのつまらない試合でブーイングされても確かに仕方ないです。

ただ・・・

終盤、坪井が倒れかなり痛そうでしたが、すぐプレーに戻りました。
その後、広島の選手とボールを競って、全速力で併走、相手が倒れたら
ファールをとられましたが、坪井、怒ってました。

その一連のプレーを観ていたら、ブーイングはできなかった。


スタジオ・ジブリの宮崎監督が
「スタッフは生き物なんですね。進化しながら同じ方向に向かっていく…」と言ってます。

日本代表の岡田監督も「チームは生きている」と、同じことを。

フィンケ監督がパスサッカーを提唱して進めていくのは、時間も必要だし、前進・後退を繰り返しながら
進化していくのかもしれません。
でも、チームは生きているから、理想を追うために今の試合をこなすのではなく
その試合の中で、チームを生かして、選手達が同じ方向を目指せるような采配を見せてほしい。


ゴール裏に最後まで深々と挨拶をするのは、阿部選手でした。

ギシもそうだし、おじぎになじみのないサヌ選手もしっかり頭をさげていました。



帰り道、バリバリっとカミナリが (@_@;)

空の上の人となった、レッズをこよなく愛するペコちゃんの、怒りの一撃かな (^_^;)
[PR]
by nigera55 | 2010-07-25 22:51 | 浦和レッズ

日本代表からJリーグへ

サッカー・ワールドカップもあと決勝を残すだけですね。
総括を語るにはまだ一日早いですが・・・

b0185771_171582.gif

日本代表の4戦を観た印象は
岡田監督の言った「チームは生きています。」という言葉でした。
本当に生き物のように、変化したり進化したり、おもしろかったです。

バラバラでつまらない試合を見せていた代表が
本人たちの話し合い(というか激論)を経て
初戦を勝ちとり
自信と集中力(前に書いた「同じ方向を向く」ということ)をつかんでいった。

私は大会前の代表には少しも魅力を感じてませんでした。
試合も面白くなかった。
そんなチームが、待ちに待った本大会で・・・変わったっ!! ヽ(〃'▽'〃)ノ ・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

ギリギリ間に合った ε-(´・`) フー   なのか
本戦直前だから進化できた ┐(´-`)┌ヤレヤレ  なのか わかりませんが
やっぱりチームは「生き物」だったんだ。
出発前には予想もつかなかった「結果」を持って帰って来ましたっ!!

b0185771_16474412.gif

MVPは~
夫は「闘莉王」だと。。。
娘は一年前から(?)「長友」で。。。
私は、アテネから成長してきた姿を見せてくれた「松井」かな。
でも、目立たないけど評価はバッチリの「阿部ちゃん」かな。
が、しかし、やっぱり悔しいけれどチームと共に進化した「本田」かな。
んーーー・・・「本田選手」ですっ!
それと、ベンチを代表して、中村憲剛の喜び方に一票! ヾ(´ー`)ノ
最後に、川口を選んだ岡田監督に、ありがとう (_ _)
b0185771_17164788.gif




来週からのJリーグ、
「いいぞう、カワシマァ~」とか
「やったぁ、エンドオ~」とか言っていたのを、ググッと切り替えて
我らが 「混迷する(ノ_-;)ハアレッズ を応援せねばっ 

チームは生きています。
監督、どうぞチームを生かしてください。

b0185771_17181444.gif

[PR]
by nigera55 | 2010-07-11 17:38 | サッカー

この頃ね・・・


b0185771_21181452.jpg

コンビニでお仕事してますと
色んなお客様がやってきます
レッズの選手も過去(勤続7年の間)に延べ7人ほど。。。

そんな中 最近一番気になるのが…

photo by hiyokoさん (photo st jp)




b0185771_21184297.jpg
言葉のないお客様がおおくなっていることです
年齢層はさまざま
「はい」も「いいえ」もなければ
ましてや「どうも」も「じゃ、お願いします」もなし

「無口」とか「シャイ」な人とは別で
声を発して言葉にすることが面倒、する必要なし 的な。
photo by hiyokoさん (photo st jp)






b0185771_2119542.jpg声を出すことがあまりなくなってきたこの頃
防犯がらみの話で、賊に襲われた時、腹の底から「ウォーッ!」って声を出すのが有効だそうです。
でもいざとなるとなかなか出ない。日頃の声だしが大事と聞きました。

スポーツでも、例えばバレーボールで超ヘタッピーな私でも
ボールを受けるときに「ハイッ」「ハイッ」と声を出すと、成功率UPに不思議とつながる…。
集中力や勢いをつける「声出し」です。
                            これも日々意識を高く持たないと、すぐには出ない。
photo by hiyokoさん (photo st jp)





b0185771_2119314.jpgコンビニのお客様はともかくも、(あっ、でも意外とコンビニ模様は世の中模様といえそうですが)
この頃声なし族がやたら多い。

「あなたの気持ちは一体どうよ?」
「私の気持ちは伝わったのかい?」
そんな手応えのないハテナ(・・? も日々いっぱい

声を出すって、次につながるよね。
「ありがとう」
「ごめんなさい」
そして・・・「好きだよ」って。。。
photo by hiyokoさん (photo st jp)
[PR]
by nigera55 | 2010-07-11 17:00 | 日 記

男泣きと一発芸 


日本代表の帰国後の記者会見で、今野が披露した一発芸 ⇒ 闘莉王のまね

やっぱり闘莉王、しきってるんだよなぁ (^_^;)  大うけっ ≧(´▽`)≦アハハハ
・・・と思ったら、TVCMの闘莉王の物まねのようでした。

しかし、いろいろあったけれど、よくあそこまでチームがまとまっていったものだと感心しました。

さかのぼる6月29日(火)の対パラグアイ戦
パラグアイ 0-0 日本
    (PK 5-3 )
うっわぁ~、残念×残念×∞・・・・・・うっわぁ~

守りの日本、さいごまで強い集中力、気力の走り、結果相手を0点に押さえました。
でも得点も「0」、1点の遠さを感じた最終戦でした。
ただ南米のチームには、もしかしたら今までの善戦が通用しないのでは、と思ってたので
(ここだけの話、0-1と・・・。)
みごたえのある試合には満足でした。
守りに徹した試合でも、おもしろかった。
(一部で「つまらん試合」報道もありましたがね)

攻め方、システム、細かいことはいいです。
南アフリカに乗り込む前のチームから本戦になってからのチームへ
これだけ転身できたことが、いい意味で裏切られたわけで、
楽しめた、このことで十分です。

(ただし、四年後となると別問題ですがね)





b0185771_23494164.jpg

松井、大会を通じてよかった。松井らしさが出ていた。
今までは、よく言われるトリッキーな部分が空回りしていることがあったけれど、
安定してました。
しかも、最後に涙・・・まいったねぇ、この顔には (*・・*)ポッ (#^.^#) ('-'*)エヘ

阿部ちゃん、ず~っとサブだったのが、本戦ではスタメン、
誉め言葉もよく耳にしました。
寡黙なプレーとでもいいましょうか、守って攻撃の起点になる、着実なプレーでした。
ただ・・・
海外かなぁ、やっぱり (ノ_-;)


さ~て、8強の中でトロフィーを手にするのは?
夫はドイツ、私はブラジルと。。。と、と、と言ってるうちに、ブラジルなんと敗退 (ーー;)
つまんないですぅ (T_T)/~
では、改めて、優勝はオランダ(なら、対戦して惜敗した日本の立場も、ねっ)
ただ、本心は、スペインかな。
残る試合、落ち着いて楽しく観ますかね。

b0185771_23495381.jpg

[PR]
by nigera55 | 2010-07-04 01:18 | サッカー